ヨーロッパ(フランス・ベルギー・デンマーク)を中心にセレクトしたインテリア雑貨とアクセサリーの通販サイト
HECATE*WEB SHOPのowner's Blogです。
商品のこと…インテリアのこと…parisのこと…日々の素敵なことを綴ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

paris 買い付け日記 AIRFRANCE
 
買い付け準備のスタートは、航空券の購入から。
関西空港からの直行便は、AIRFRANCEのみ。

フライト時刻が午前11時30分、到着時刻が日本時間の翌0時なので、機内では眠らず過ごすのが時差ボケを避ける秘訣です。


チケットはインターネットで購入します。オンラインで座席の指定までできるのですから便利ですよね。最後部通路席がトイレも近くて気にいってます。


AIRFRANCEの魅力は、機内食が美味しいところ。
エコノミークラスでも、食前酒にシャンパンがあるしワインもとっても美味しいんです。


ただ残念なのが、機内で見る映画。
これがいまひとつ…
封切前の話題作!と期待していたのですが全くなし。



とはいえ、食事2回映画3本少しお昼寝…約12時間30分の空の旅です。


パリの展示会で買い付けた商品はこちらのサイトで購入できます。
 ←click
もうすぐパリ…
 
   
実は7月末から8月上旬まで2週間ほど入院しておりました。
病気については、別の機会にでも触れたいと思いますが、現在は自宅でのんびり過ごしています。

来月にパリで開催される「メゾンエオブジェ」での買い付けのため、何としてでも9月5日までには元気にならないと…

今回の訪仏は、女友達のayamiちゃんと一緒です。
いつもはダンナさんと一緒のパリですが、女友達と行くパリは初めてでちょっと風景が違って見えるかもしれません。


宿泊は前回同様、レアール近くのお洒落なアパートを予約しました。
このアパートのオーナーのChristelさんは、日本びいきな素敵な女性で再びお会いできるのがとても楽しみなんです。    

展示会の他に、Taolei(アクセサリーブランド)のパリ事務所に訪問する予定です。
担当のNadaさんもとってもチャーミングな女性。
素敵なアクセサリーに出会えますように…

どこに行こうか、何を食べようか…考えるだけでパワーチャージ!元気になります。
パリ祭

今日は、7月14日パリ祭です。
パリ祭を描いた有名な絵画で、クロード・モネの
「モントルグイユ通り1878年6月30日の祭り」があります。

でも、あれ?
7月14日でなく、6月30日になってる??

調べてみると、1878年6月30日は共和国を讃える「平和の祭典」が開かれ、その時の祝祭の様子を描いたものだそうです。
翌年に7月14日が国家祭日として正式に制定されているので、
この絵はパリ祭の前夜祭を描いたようなものなのですね。

このモネが描いたモントルグイユ通りは、新鮮な食材が並ぶ商店街として有名です。
前回宿泊したアパートの近くでもあったので、私も幾度か訪れたことがあります。

その通りにある1730年創業老舗パティスリー「STOHRER(ストレール)」
 



こちらのババオラムとカヌレを購入しました。

ババオラムとは、ブリオッシュをラムの中に
ビショビショ(スイーツの表現に不適切ですが、でもホントこんなかんじなのです)
にひたしたお菓子ですが、ラムの量が半端じゃありません。

大人のお味で、美味しかったです。