ヨーロッパ(フランス・ベルギー・デンマーク)を中心にセレクトしたインテリア雑貨とアクセサリーの通販サイト
HECATE*WEB SHOPのowner's Blogです。
商品のこと…インテリアのこと…parisのこと…日々の素敵なことを綴ります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アイビー・フェイクグリーン | main | ちょっと早めの・・・ >>
BOWIE and KYOTO

6月の終わりにお友達と京都へ行ってきました。

 

ホテル アンテルーム 京都で開催されている

「DAVID BOWIE by MICK ROCK」を見るために・・・

 

まずは、前から気になっていた

「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)京都店」でランチです。

 

 

日本発の路面店である京都店は、店内で軽食が頂けます。

 

デザートのショコラを楽しみたいので

カロリーや糖分のことを考えて、ここはガマン、ガマン。

 

京都限定メニューのキッシュやクロックムッシュを横目に

ブルーチーズソースがかかったサラダを注文しました。

 

 

 

食後は

フランボワーズのジュレが甘酸っぱい「ショコラ フランボワーズ」と

「merci」という文字だけで選んだショコラをプラス。

幸せ〜ちゅん

 

 

そして、メインの写真展に向かいます。

 

 

デビッド・・ボウイやルーリードなどミュージシャンを撮り続けた

ミックロックによる「Ziggy Stardust(ジギー・スターダスト)」

時代のボウイの写真が

ホテルアンテノールのGALLERY9.5で展示されています。

 

 

今年1月の大回顧展「DAVID BOWIE is」に続く

ボウイを偲ぶイベントです。

 

 

会場である「ホテル アンテルーム」は、

地下鉄九条駅から少した歩いたところにあり

正直ロケーション的には辺鄙な場所にありますが

中のインテリアがとっても素晴らしい。

 

今度はぜひ宿泊したいと思いました。

 

居心地の良い空間とボウイの写真。

至福の時間を過ごしました。

 

 

 

 

少し時間があったので

京都らしい場所に行ってみようと「建仁寺」へ

 

俵屋宗達の「風神雷神図」がまず迎えてくれます。

 

実物は京都国立博物館で保管されていますが、

レプリカでも見応え十分です。

書道家 金澤翔子さんの書で表現された「風神雷神」も見事でした。

 

 

「方丈」の広縁に腰掛け、臨む「大雄苑」

 

雨上がりで緑がとても美しく、

そよ風がなんとも心地よい・・・

いつまでも眺めていたい風景です。

 

 

 

久しぶりの投稿でかなりの長文となりましたが

新旧いろいろな京都を満喫した1日でした。

COMMENT