ヨーロッパ(フランス・ベルギー・デンマーク)を中心にセレクトしたインテリア雑貨とアクセサリーの通販サイト
HECATE*WEB SHOPのowner's Blogです。
商品のこと…インテリアのこと…parisのこと…日々の素敵なことを綴ります。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Paris 買付日記 Musee du Louvre | main | paris買付日記 MAISON&OBJET1 メゾンエオブジェ >>
Paris買付日記 Musee d' Orsay
 

2011年のリニューアルオープン以来、いつも長蛇の列と聞いていたので
なかなか訪れるチャンスがなかったオルセー美術館。

オープンの9時30分に到着、全く並ばずスムーズに入れました。
↓こんな感じです。なんだか肩すかし…

元鉄道駅舎の名残の大きな時計。
中央の吹き抜けから自然光が入ってとても気持ちよい空間です。


まずは5階。印象派のゾーンへ。


いきなりマネの「草上の昼食」が出迎えてくれます。

マネ、モネ、ルノワール、ドガ、ゴッホ、ミレー等々…
日本だと人の頭越しに、ヨチヨチ歩きで見る名画が
こんなに近く、こんなにゆっくり見れるとは…なんて幸せ!

ランチは、美術館の中にあるレストランで頂きます。
ここも12時少し前に行ったので、すぐに案内してもらえました。


ゴージャスな空間で頂く食事は、とても贅沢なひとときです。
メインとデザートで20.5ユーロのセットをオーダー。
それぞれ3種類の中から選べます。

この牛肉のカルパッチョすごーく美味しかったです。

ギャルソンに「どのデザートが一番美味しい?」って尋ねたら
「全部美味しいよ」って言いながら、ショーケースの中からセットにはないデザートを
持ってきてくれました。
それがこれ↓

シューの中にナッツ味のクリームがたっぷり。
美味しいのだけどかなり甘い…半分の大きさでよかったなぁ…

レストランのスタッフの方、キビキビ動いて親切でとても感じ良かったです。

***おまけ***

眼鏡屋さんのディスプレイ
ゴッホの自画像のパロディが面白かったのでパシャ!

実物は、オルセーにあるこちら↓






パリの展示会で買い付けた商品はこちらのサイトで購入できます。
 ←click
スポンサーサイト
COMMENT